スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事動画

いくつかお仕事動画が公開されています。

Live2Dのお仕事だけど、地味にRealFlowなども使ってたり。
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#

キャラのLive2Dと潜空挺の制作。


そんだけ。
スポンサーサイト

PSvitaのソフト 「艦これ改」が発売になりました。

今年初のブログが2月になりました。
普段はツイッターで書き込んで終わりだからな・・・。

PSvita用のソフト艦隊これくしょん改にの開発に参加しました。
Live2Dで艦娘を動かしています。

PSvita用ソフト 艦これ改公式ページ

艦これはゲームも面白いけど、なんと言ってもキャラクター。
ブラウザ版では一枚絵ですが、Live2Dは一枚のイラストを動かすソフト。
それを使って総勢200を超えるキャラ(改なんかも含む)を動かしました。全部。

たとえばこんな絵があります。
sample01.jpg

これの顔を少しでも動かすと・・・。当たり前ですがこうなります。
sample02.jpg

こうなるのを避けるために動かしたい部分を細かく分けていきます。
顔の部分だとこんな感じ。
sample03.jpg
イラストの動かしたい部分を囲んで別レイヤーに移動、移動させてなくなった部分を描き足します。
描き足す部分がポイントで、さっき顔をずらしたら顎と首の分に白い隙間が出来ましたが、
この白い部分に首があると仮定して首を描きます。この例だと手は見えていませんが、
動かすために手もちゃんと描きます。

顎の向こうに首がある、とかの描き足しならなんら難しくないですが、
艦これだと体の向こうには艤装があるんですよね。
そのあたりの描き足しがとにかく大変でした。数が数だし・・・。
具体的にはこんな感じ。手前のキャラを消してその後ろを描き足します。
とりあえずサンプルを適当に作った。

艤装ななみup

体動かすと艤装との隙間ができるので埋めるために艤装の絵を描き足しています。



書き分けが終わったらLive2Dでの作業を行います。
この部分に関してはこちらにチュートリアルがあるので参照してください。
完成したらこんな感じになります。




[広告] VPS

このように真正面のイラストだとそこまで難しくはないのですが、
艦これのイラストはLive2Dで動かすことは前提になっていません。
向き・ポーズばらばら。下手に動かすと崩れる。
そのあたりのバランスを考えながらの作業になりました。

動く姿を楽しんでもらえればと思います。

余談ながら、Live2Dチームは全員広島の人間で編成してます。
全部の艦娘ということでいろんな絵柄のキャラを扱ったので相当な経験になりました。
もしイラストを動かしたいという話があればご相談ください。


あと、演習での動画もやってます。エフェクトは違うけど。
対抗演習と艦隊演習がありますが、艦隊演習のほう。
細かく種類が分かれていますが、全部です。

艦隊中央の戦艦はこいつ。陸奥です。
ローディングのときのプカプカ丸が長門だということで、
長門じゃないのが惜しいが遠くから見ればどっちも一緒ということで。
mutu.jpg


その手前の空母が天城。色を変えてあるけど。
amagi.jpg

陸奥前方に利根。
tone_201602220341277dc.jpg


陸奥後方は大淀。
大淀

駆逐艦は吹雪。全部。
fubuki.jpg

今回は使わなかったけど、大和や金剛型と伊勢型も作ってます。
砲撃演習や雷撃演習はこれらの艦艇の搭載兵器を使っています。
これらの3Dデータは趣味で2~3年くらいまえから作り続けているものですが、
こういう使い方することになるとは思わなかった。
海と航跡はPhoenixFD。望遠アングルだったのでかなり荒めの計算で済んでいます。


ブラウザ版もまだまだ進んでないので、改まだ触ってませんが、
いずれやってみるかなあ。・・・同時にやってる人もいるみたいですね。大変だ。

クリスタル

ううむ、更新えらく長くすっぽかしてしまったなり。
新年の挨拶くらいは毎年やってたのだが・・・。まあいいや。

去年5月くらいにやったピカチュウ作成ですが、ようやく実物を入手。
アパマンショップの契約キャンペーンの景品でした。
クリスタルピカチュウ

こちらがその元データ。




[広告] VPS


手元に届くと案外小さいのね、という感じ。
原型師としての唯一の実績です。そんだけ。

最近は、なんでお前がそんなことやってるの?みたいなお仕事ばかりしてます。
面白い仕事ではあるのだが。半年くらいあとに公表できるかも。


広島国際アニメーションフェスティバルに出るよ。

2年に1回行われている広島国際アニメーションフェスティバル。
広島の人がどれくらい知っているのかいささか気になるイベントですが、
これに参加します。

第14回広島国際アニメーションフェスティバル
8/23~27の開催です。

本来、コンペの応募以外で個人が参加できないらしいのですが、企業ブースに出展することになりました。
その企業というのがアスカネット。以前から空中結像ディスプレイ用映像制作でお付き合いのある
ところですが、今回はそのディスプレイの展示、その映像はうちの制作という形で参加になります。
当日、アステールプラザ内でいろいろな展示がありますが、うちの展示は
エデュケーショナルフィルムマーケットというところ。各種教育機関やいくつかの企業が展示を
行ってます。1階ホールのすぐ横のギャラリー内です。目立つので入ればすぐ分かると思います。

アスカネット

東京ショールーム

展示するのはこの写真の右と左の大小二つと、写真にはない60cmの水槽を使った水中ディスプレイ。
それぞれ、専用に作った映像を流します。あとは普通のモニターもって行っていくつか映像を流そうと
思ってます。

イベント開催期間中はずっと展示してありますので、どんなものか見てみてください。

私自身は・・・26の日曜昼過ぎ、あるいは夕方あたりから行くのは決めてますが、それ以外は未定。
ネクサスポイントというビジネス交流的な催しもあるので、それに参加してみようとは思いますが。

そんな感じ。まだ動画ができとらん!急がねば。


AIP

アスカネットのエアリアル・イメージング・パネル(AIP)のデモ動画を作りました。
詳細は以下のニュースサイト
ITメディアニュース

およびAIP特設サイト
エアリアルイメージング

 もともとここで使われている解説図を作ってほしいという話だったんだけど、
iPadでこんなのも普段作ってるぜって動画見せたらデモ動画も作ることに。
ここ1~2年でできたつながりの多くは基本的にニコ動動画から始まったものだけど、
それ以前からの知り合いは俺が動画作ってることは知らない人が多かったり。

 それはともかく、この技術、実際に見ないといまいち何がすごいのか良く分かりませんね。
上記のニュースサイトに動画があるけど、映像だと立体感がない。
まだ研究途上のデモとはいえ、実物はもう少し浮いてる感があります。
また、現時点では動画のように一方向からしか見えませんが、
将来的には全方向から見えるようになるとのこと。
パネルそのもののことは良くわかりませんが、なんかいろいろ面白そう。
 
 でも空中結像とか空中ディスプレイって聞くとたいていの人はこんなのを思い浮かべるのでは
ないだろうか・・・。将来的には可能になるのかな?
[広告] VPS


 そういえばサイン&ディスプレイショーでほかの技術はなかったのかな。
原理はいろいろあるんだろうけど、目指してるところはたぶん同じだろうな
というのがいくつかあると思うんだけど。

余談ながら踊ってるキャラはこれ。
サラ
なんか別のこと考えて作ってたキャラだけど、急な話だったのでこれを使うことに。
ポニーテールに、ポリゴンじゃなくていわゆるhairを使ってみた。
頭自体はポリゴンだけど。いずれ全体をhairにしてみたい。動くのを前提に。
ちなみに流れてる音楽はピアニート公爵作だったりします。
zozi
主にニコ動に動画をアップしてます。

zozi

Author:zozi
通称厳島神社の人のページです。広島で映像制作をしてます。CG関係のことをいろいろ挑戦していこうと思います。

挑戦した結果がここ。
ニコ動マイリスト
youtube
あとツイッター。zozi009

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。