PhoenixFD2.0テスト

PhoenixFDが2.0にアップしました。
5月あたりに無料で提供されるはずだったものみたいですが、いつの間にか有料に。
主な追加機能は泡としぶき。2.0になるほどの機能かな?という気はします。
より大規模なシーンの計算が可能になったとかもあればうれしいのですが・・・。
あと火に関する変更があるかがわからない。なんかよくなったのかな。

とりあえずサンプルシーンをレンダリングしてみました。
なかなかきれい。
[広告] VPS


追記。詳しい追加機能が紹介されてました。
これだけ変わってれば2.0になっても不思議じゃないかなーと思いました。
今すぐには水を作ることもないけど、どれだけ変わったか楽しみではあります。
スポンサーサイト

2台kinectモーションキャプチャー

キネクトを利用してモーションキャプチャーをするソフト、ipi motion captureが
バージョンアップしました。
追加機能は二台のキネクトを使用できるようになったこと。
開発してるらしいと知ったのでベータテストやらせて、といったら
もう来週公開だから待ってと言われたなり。それはともかく・・・。

 たいしたテストはできませんでした。最大に理由はマシンのスペック不足。
キネクトは3~4.5mくらい離して設置します。となると自宅の部屋では少々厳しい。
で、広いところを借りてテストするわけですが、当然ノートパソコンが必要になる。
キネクトを二台同時に録画するんですが、書き込み速度が秒間50M以上。
うちの4年位前のノートパソコンでは書き込みが追いつきませんでした。
で思いついたのがRAMディスク。ノートには2Gほど積んでいますが、実際に使うのは300~400M程度。
なら余ったメモリをHDDの代わりに使おうとしたわけです。
1GほどHDDにしたんですが、速度の問題は解消したものの、容量が少ない。短時間しか録画できませんでした。

テストした結果がこれ。
[広告] VPS


最初の1秒は別のデータを合成してます。手足を後ろにしたときもうまくとれました。
斜めから見てるからどう動かしても少なくとも一方のカメラには映る。それで失敗が減ったようです。
ちょっと足が滑る箇所もありますが、普通の演技をする分には問題ないような気がします。
キネクトを真後ろにおいて360度も可能みたいですが、試すの忘れてた。
ノートパソコンが良くなったら試してみましょう。

だれかノートパソコンくれ。

モーション合成ソフト endorphin

 CGキャラの動きを合成するソフト、エンドルフィンを買ってみました。
個人的に人体物理シミュレーターといった感じですが。
たとえば、がけを転がり落ちるカットが必要だとして、実際にころがり落ちるわけにもいかない。
そういうときにこのソフトを使います。がけに向かってジャンプするところまでを
モーションキャプチャーで作成。その後の転がり落ちる部分は計算で作り出します。
これ見ればわかる。
endorphinデモ
本来、税込み1,044,750円というめちゃくちゃ高いソフトですが、10月末までの期間限定で
90%オフという極端な値引きしてたので買ってみました(海外から直接なので999ドルで)。
以前から気になってはいたんですよね。
 この手の極端の値引きってバージョンアップ、開発終了、他のアプリに吸収とかが
後に控えてることが多いですが、今すぐほしかったので割り切って購入。
オートデスクあたりに吸収されるのか、長らく無かったバージョンアップがあるのか・・・。

 で、とりあえず試してみました。オブジェクトの書き出しや体型の調節など、ぜんぜんわからんので
いろいろおかしいですが、一応使えた。
[広告] VPS

痛そう。
英語マニュアルとyoutubeの動画とかを見ながら手探りで進めてます。
触ってみて驚いたのが計算がめちゃくちゃ速い。ほとんどリアルタイムで動きます。
一体しかキャラを使ってないからかもしれませんが、試行錯誤が楽ですね。

・・・ちゃんと使えるようになるのかな、俺。


 そういえばこの手の高額アプリによくあるUSBドングルが海外から届きましたが、
一枚の書類にテープで貼り付けてあるだけ。それが厚紙の封筒に入ってた。
エアキャップとかに入れないの?って思った。

Maxwell fur

きわめてリアルだけどレンダリング時間がめちゃくちゃかかるMaxwellRenderがバージョンアップしてました。
毛のレンダリングが可能になったのでテスト。
MWfur
30分のレンダリングでこんなもん。
確かにきれいだけど時間かかりすぎ。まあわかってたことだけど。

この手のレンダリングだとこういうのが発表されてた。
OctaneRender
Maxwellと同じタイプのレンダーみたいだけど、計算にGPUを使うところが違うみたい。
3dsMAXのIrayもGPU使うし、他のレンダーも速くGPUを使うようになってほしいですね。
リアルタイムレンダリングでは使われるけど、まだ最終レンダリングにGPUも使うものは少ない
ので。

ニコ動に新作アップ。 Dancing in itsukushima shinto shrine


久々にニコ動にアップです。

6月ごろに作った動画だったのですが、事情があってキャラを変えて公開します。


この動画、技術テストの一環として作ったものです。で、それはキネクトモーションキャプチャー。
以前から試してましたが、市販のモーションキャプチャーソフトにキネクトが対応したので使いだしました。
ipi soft
日本代理店ゼロシーセブン
ここのソフトはキネクト以前はPlayStationEYEを使ったモーションキャプチャーでした。
ただ、PSeyeのはいまいちうまくいかなかったんですよね。そのうちキネクトにも対応しまして、
それでテストを始めました。

ちょっと前にニコ動で「スネ夫が自慢話をするときに踊っているダンス」というのがアップされてましたが、
このダンスがキネクトモーションキャプチャーにちょうどよい。動きは単純で速くないし、
移動もしない。それでミクを踊らせる動画を作りました。
ミク動画ができた後、いくつかの不具合や要望があったため、開発メーカーに動画を見せて要望を伝えました。
そのときにメーカーがこの動画を気に入って、ユーザーギャラリーに置かせてもらいたいと言い出した。
うれしい話だけど、音楽はスネ夫だし、キャラはミク。そのまま置くわけにはいきません。
それで作り直したのがこの動画です。

 踊りは自分がキネクトの前で音楽を聴きながら踊ったもの。
とても適当なもので、事前に振付を決めたものではありません。
だから、やり直すたびに動きが違うの。振付って難しい!
動画の動きすべてをキネクトで作ったわけではありません。最初の歩きカットは既存のデータです。
あとは大体キネクト。いくつかそうでないところもあるけど、データがあるからそっちを使っただけで、
キネクトでも作れる動きばかりです。

キャラに関してはオリジナルであれば何でもよかったんですが、ちょうどファーのテストで作ってた
やつがあったのでこのうさぎの着ぐるみにしました。次以降で使う予定のキャラです。

音楽はピアニート公爵。いつもありがとうございます。
余談ながら、Billboard JAPANチャートにおいて優秀クラシックアーティストに選ばれています。
Billboard JAPANチャート
おめでとうございます。本名ではなくピアニート公爵の名前で出てるのが面白い。

ナレーションは岩国基地動画のときの松本綾さん。今でもちょこちょこやってもらってます。
海外メーカーのサイトに載せるのが前提なので英語で。

今回はたいした動画じゃないしyoutubeだけにアップすればよかったんだけど、
転載されるものなんだし、ニコ動にもアップすることにしました。

ここからは関係ない話。
全映協グランプリ2011でデジタルコンテンツ部門の最優秀賞をとりました。
「水源から家庭まで アクア星人すいぴーがやってきた!」になります。
まあ表彰されたのは俺じゃなくて制作会社ですけど。見たら俺が作ったってわかると思うけど、
公開されてないからねえ。
広島市水道局動画
そういや、今回の受賞は制作会社からは何も聞いてない。CGで受賞したんだから、
その製作者に連絡くらいあってもよさそうなものだがなー。

あにこむ2011
今週の土曜にあにこむ2011というイベントがあります。
広島市南区民文化センター
内容はリンクを見てもらうとして、俺は動画で参加します。置く場所決まってないけど。
未公開動画をいくつか出します。フラワーフェスティバル動画もテストで出す予定。
まだ技術レベルの問題で完成してないけど、その部分はカット。
うちの動画はネタを消して出せるから楽。
その他いくつかの動画を出します。本人も一応いる予定。ずっとはいないと思うけど、
片付けとかもあるし、昼以降かなあ。わからん。

コミケ81
次の冬コミに当選しました。
土曜日 西地区 "す" ブロック 39b
ツイッターで二日目とか書いたけど、三日目の間違いです。
近いうちに予告動画を作る予定。しばしお待ちを。

zozi
主にニコ動に動画をアップしてます。

zozi

Author:zozi
通称厳島神社の人のページです。広島で映像制作をしてます。CG関係のことをいろいろ挑戦していこうと思います。

挑戦した結果がここ。
ニコ動マイリスト
youtube
あとツイッター。zozi009

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード