スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vray-RTがちょっと便利だった


テストでちょっと遊んだあと、特に使うことも無かったリアルタイムレンダリングのVray-RT。
ふと思いついて使ってみたら案外便利でした。モデリング中の画面を貼ってみる。

Vray-RT


写真なんかでも少しの光の加減できれいに見えたり見えなかったりしますが、
当然3Dでも同じ。モデリングでうまくいったと思ってもレンダリングしたら
わずかなゆがみで変に見えたりします。顔とか特に。
それでVrayRTのリアルタイムレンダリングが便利でした。
モデリングしながらでもきれいにライティングされてるので、最終的な見え方の状態で
モデリングできます。
まあ完全に同じではないですけどね。RTの方だと影がうまくできてませんね。
使えない機能も多いですし。普通のモデリングでは十分という感じです。

ただ、どうもうちのマシン、GPUが利いていないっぽい。CPU使用率100%になる。
7800GTってのがだめなのかな?ということでちょっと新しいの買う気になりました。
GPU使用だと圧倒的に速くなりそう・・・!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Sandy Bridgeがスゴイかもしれないという噂

http://ascii.jp/elem/000/000/555/555215/

CPUと同じダイに載ってて高速バス接続してるので、GPUそのものの能力は低くてもGPUレンダリングは速いとかどうとかいう噂。
が、なにせ未発売のCPUなので人柱の報告とソフト側の対応を待たないと何とも言えません。

No title

そこ見ても意味が分からなかったけど、Sandy Bridgeが期待できるというのは
良く聞きます。が、新マシン買う人にはいいけど既存マシン持ってる人には
あんまり関係なさそうだな・・・。1年後くらいに新マシン買う気になったときに、
このことを気にするかもしれません。

マットオブジェクトの質問

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6702725
[3D]ミクのいる風景~カメラ買ったので実写合成してみた・解説編

もともと3DCGやってたものですが、
こちらの動画を見て、マッチムーブをしたいなと思ったのですが、
マットオブジェクトの設定がいまいちわかりません。
3ds MaxとVrayを使用していますが、反射やGIを受けるマットオブジェクトが作れないんです。
zoziさんにご教授お願いできないでしょうか><

なぜSandy Bridgeが期待されてるか

GPUレンダリングに限って言えば、現在のPCの構成ではCPUとグラフィックボードとの間にとてつもなく狭いボトルネックがあるんだけど、CPUチップにGPUが統合されてるSandy Bridgeはこのボトルネックが無いので超速になる!
ってのがintelの言い分です。


じゃ今売ってるグラフィック統合CPUのi5-661はなぜGPUレンダリング速くないの?というと。

現行i5はCPUのパッケージにCPUのチップとGPU&メモリーコントローラー等のチップが並んで乗っているだけで、その間のバスは従来のものとたいして変らない。
なので、内蔵GPUの能力不足のためレンダリングが遅い。

Sandy Bridgeは、CPUとGPUとメモリーコントローラー等が同じLSIの中に乗ってるので高速でデータ転送できる。
その効果は絶大で、非力な内蔵GPUでも最上級グラフィックボードよりも速くレンダリングできる。



と良いなぁ
ってことです。

個人的には発熱量すごいことにならない???と思ってます。

No title

>>その効果は絶大で、非力な内蔵GPUでも最上級グラフィックボードよりも速くレンダリング
これはさすがに怪しい気がするなあ。
仮に実現したらCPUとGPUの両方が使用率100%になったりするのだろうか。
現状CPU100%でレンダリングしてる間はGPUは動かないけど・・・。
確かに熱が気になりますね。

FPSとかのゲームやってると今でも両方100%になるのかな?
zozi
主にニコ動に動画をアップしてます。

zozi

Author:zozi
通称厳島神社の人のページです。広島で映像制作をしてます。CG関係のことをいろいろ挑戦していこうと思います。

挑戦した結果がここ。
ニコ動マイリスト
youtube
あとツイッター。zozi009

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。