第8回 MMD杯表彰閉会式動画



今回で8回目になるMMD杯。その選考委員会の一人に選ばれたので対象動画全部見ました。
予想以上に参加数が多く、その分質が高い作品が多い。選ぶのもなかなか大変ですが、
その中から個人的に選んだものがこれ。

【第8回MMD杯本選】タタカイ. 作者ゴロペコ

 他者が作ったモデルを使用することが多いMMDの中では珍しいオリジナルものです。
いささかあくの強いデザインのキャラで、質感もなにやらMMDらしくない感じで印象に残ります。
そして動き。最初はそうでもなかったんだけど、吹っ飛ぶあたりのうにょうにょ動くのを見て
感動しました。ダンスなどはロトスコープやモーションキャプチャーなど、
綺麗なモーションを作る手法がいろいろありますが、漫画的吹っ飛びとかはそうは行かない。
完全に制作者の能力による。すばらしいです。
あと細かい点ながら煙の動きもよかった。これほんとにMMDでやってんの?って思います。
欲を言えば殴り合いのときにもう少しテンポが早くなったらいいな・・・。
 問題は完成してないこと。この点が引っかかって選ぶかどうか悩みました。仮に順位にからむ
審査員だとしたら未完成品は選ばなかったと思いますが、あくまで選考委員。気になったものを
上げてくれればいいということだったのでこれを選びます。
完成版を期待しています。

なお、こちらの作者ブログでメイキング的なものが公開されてます。

 その他、選考委員総評でとりあげたものに関して。

Bad Apple!! CUBE 作者 takakon
これは発想が面白いなと思った作品。単なるボックスでキャラを表現しようというのがいかす。
コメントを見る限り色と動きでそれぞれのキャラを表現できているそうです。
元ネタ知らなくてもボックスの動き見てるだけで面白いと思います。
いくつかの有名なキャラを知ってますが、確かにわかるような気がする。
この動画だけみたらMMDで作ったとは誰も思わんだろうなあ。
モーションブラーとかも入ってるのでAEとか使ったのかも知れんが。


ゆらら放送局! 作者 RAG
奇抜な色使いで印象に残った作品。顔がないキャラもインパクトがありました。
歌もなんか耳に残るなあとか思ったり。Flash方面では有名な方だそうで、
Frenzにも参加してるらしいです。


物理演算プラレールで遊ぼう 作者 やじろべぇ
物理演算という技術で作った一発ネタ的な動画。
音楽がすごいぴったりでわらった。こんな曲があるんだねえ。


crazy 4 U 作者 Kararaist
今回唯一マッチムーブを使った作品。マスクなどを丁寧に仕上げてあります。
・・・背後に車が走ってるカットでマスクがないのはなんでだ。
もう少しライティングを合わせてほしいところだけど、MMDだとこんなもんかなという気はする。


正露丸 作者 マスターボールP
何考えてこんなの作ったのか気になるキテレツ動画。
でも、たぶん今回のMMD杯の中で自分が見た回数が一番多い動画。何回も見てしまった。今も見る。
未完成のタタカイ.を選ぶことに多少の抵抗があったが、あれを選ばなかったらこっちを
選んでたかも。・・・これはこれで選んでいいのか多少抵抗があるが。

こんな感じです。その他気になったものはツイッターで書いておきました。

 しかし作品数500以上か・・・。昔、CGサイトでStudioMOMOというのがありました(一応今もあるけど)。
ここでも定期的に作品展が行われていまして、最盛期で700~800位の作品があったと思います。
でも基本的に静止画。ニコ動もyoutubeもなく、なにより動画制作自体がなかなか難しかった。
それが今では動画だけで500ですからね。時代は変わったなあとか思ったり。
 それと、一応すべての参加作品を見たわけですが、再生数が全体的に多いですね。
動画をアップした際、再生数が1000というのが一つの壁と聞いたことがありましたが、
すべて1000超えてたはず。1000どころか最低でも2000いっていたと思います。
MMD杯じゃなったら1000はいかないだろうなあというのもあったし。
 あと気になったのがテーマ。動画見てたらテーマ回収というコメントが結構流れてましたが、
これがどうかと思った。まったくテーマと関係ない動画なのに、最後にちょろっとテーマに関する
物を表示させてそのテーマの動画ということに。ここまで極端ではなくても、
かなり無理やりだなあというものはたくさんあった。各テーマ+自由部門でいいんじゃないかなあ。
そういや、タタカイ.もそうか。

MMDで動画を始める人も今後は増えていくんでしょうね。
そこから一歩抜けて本格的なツールで動画制作する人が増えるといいと思います。
以前、広島で子供に動画制作を教えるという企画がありましたが、
MMD使ってそういうのやればいいのに。高度なものを作ろうとするならともかく、
とりあえずキャラクターを動かすだけならすぐに出来る。しかも使用ソフトはフリーです。
 また、個人的にMMD普及の理由と思っているモデルデータの数。
有名なアニメ・ゲームのキャラを動かせるというのは、興味を引きやすいかともいます。
モデリングでつまずく人は多いかと思いますが、そこを飛ばせるのは大きい。
 ちと大げさな気もしますが、こういう作品をだれでも簡単に作れるようにするのが、
日本のコンテンツ産業にとって重要かという気がします。
 ・・・まあ作る人がいてもそれに金を出す人がいない、あるいは余計なところに
金が流れているほうがより問題だと思いますが。最近市役所とかと話してて思った。

いろいろ書いたけど、選考委員会に選ばれたのは幸運でした。
MMD杯動画を全部見ることで刺激になったし勉強にもなった。
選ばれなかったらたぶん見ることもなかった気もします。
とりあえず面白かったなり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

zozi
主にニコ動に動画をアップしてます。

zozi

Author:zozi
通称厳島神社の人のページです。広島で映像制作をしてます。CG関係のことをいろいろ挑戦していこうと思います。

挑戦した結果がここ。
ニコ動マイリスト
youtube
あとツイッター。zozi009

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード