スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vray3.0

また広告でたから更新。
先週からVray3.0を使いだしました。

ベータ使ってたときからはっきり効果がわかってたので、発売開始後すぐアップデート。
これほど待ち遠しかったアプリは久しぶりです。
で気がついたことをいくつか。

1、プログレッシブレンダリングが便利。
開始と同時にノイズがどんどん減っていき、設定した時間になると計算終了というレンダリングです。

以下の画像がその比較です。
左が本来のレンダリング、中央と右がプログレッシブです。数字がレンダリング時間。
このうち約50秒はlightcacheの計算時間なのでどれも共通。
シーンが単純だと短時間でもかなり綺麗になります。
比較的短時間で全体像がわかるので便利。
プログレッシブレンダリング

2、Dynamic splittingが不完全?
バケットサイズを自動で小さくしてくれる機能なんですが、なんか
効かないときもある。fur使ってるときかな、と思ったけど、使ってくれたことも
あったり・・・。よくわからん。

3、落ちやすい。
レンダリング時に落ちることがあります。ver2まででは落ちることなどほとんどなかったのですけど。
レンダリングを開始して、web見てたりしたらいつの間にかmaxが消えてたってことが何回か。
この現象、ver2のときにテスト的に公開された
embreeプラグインを使ってたときにもあったので、これのせいだと思うけど。
ほぼどんな状況でも速度があがるembreeですが、なぜオンオフを選ばせるのか、
デフォルトでオンじゃないのかと思ってましたが、まだ不安定な部分があるからかな・・・。
この一週間で3~4回遭遇。レンダリング開始時とはっきりわかってるので、セーブを心がけておけば
それほど問題でもないんですけどね。頻度も少ないし

4、インストールが楽。
いままで、インストール時に3dsmaxの場所、プラグインを入れる場所、ライセンスの場所などを
設定していましたが、今回から自動になりました。基本的にインストールは一回やったらおしまいなので、
たいした意味があるわけでないですけど、一応楽に。

5、phoenixFDが使用不可。
もともとすぐに3.0対応版が出ることになっているんですけど、
現時点だとphoenixFDが入ってたらmaxが落ちる。対応版はやくう。

6、パラメータの名前を覚えてない。
いや、これはvrayのせいじゃないけど。
3.0になってインターフェースが少し変わってます。
で、種類は変わってないけど、並び方が変わってるパラメータ。
いつも数値かえるパラメータなのにどれを変えるかわからなくなることが。
パラメータの名前じゃなくて場所で覚えてるんですよね。この場所の数値を少し下げるって。
だからその場所にないとどの数値下げるかわからなかったり。ぬう。

今のところ気がついたのはそれくらい。
まだ使ってない機能がたくさんあるからちょっとずつ触っていきます。

三笠の現状。モデリングはあんまり進んでないけど、色つけたらぐっとそれっぽくなった。
甲板の木目は現地で撮影した20枚くらいの写真から作った。
三笠色つき
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

zozi
主にニコ動に動画をアップしてます。

zozi

Author:zozi
通称厳島神社の人のページです。広島で映像制作をしてます。CG関係のことをいろいろ挑戦していこうと思います。

挑戦した結果がここ。
ニコ動マイリスト
youtube
あとツイッター。zozi009

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。