スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルラリアット 技術的な話04 SSS

今回は今まで避けてきたSSSをはじめて使ってみました。

SSS。Sub Surface Scattering。日本語だと表層下拡散かな。
光が半透明な物体の表面を透過し、内部で散乱した後に表面から出て行くメカニズムのこと。
よくわかりません。

明るい太陽に手をかざすと指の輪郭が明るく透けてくるじゃないですか。簡単に言えばあれのこと。
人体の70%が水分らしいけど、そうなると光も透けてくる。でもガラスみたいに透明なわけじゃないから
指の中で光が拡散するわけです。拡散するから指の輪郭全体がぼーっと明るくなる。
この現状をシミュレートするのがSSSです。

具体的に言うと以下の画像。
レンズ補正
微妙ではありますが違いがわかりますか。輪郭あたりが赤くなってますよね。
・・・まあそういう些細な違いですけど。

SSS自体はもう一般的な機能で、レンダリングができる3Dソフトにはたいていついてるはず。
ただ、計算がとにかく遅い。遅いしそのわりに効果がわかりにくいということでいま
まで避けてましたが、ソフトのバージョンが上がって高速なSSSが追加されたので使ってみました。
確かに速くなってるけどそれでも使わないときの2倍。結局リンがアップになるカットに限定
することにしました。そもそも効果薄いし。それでも一般的な肌よりは強めに効果を出しています。
プラスチックやワックスみたいなものならもっとはっきりわかるんだけど。

 そういえばこのリンの顔いまいち評判がよくない。自分としては結構気に入ってるんだけどなあ。
映りの悪いカットもあるといえばあるけど。でも顔はやっぱり難しい。このあたり
デッサンのようなものをちゃんと勉強しているかどうかでだいぶ差が出る。私はしてません。うひょ。
まあうまく作れても映りの悪いアングルというのは出てくるんですけど。
そういう意味ではアングルごとに微調整はやるべきではあるんでしょうけど。
映りのいいアングルを使うというのも一つの手ですが、さすがにそこまで考慮できないです。
とりあえず使える場所があっただけでも運がよい感じです。

リン表情
まあなんとなく古い感じか?と思わないでもないですが。でも今後もリンを使うとしたらこのままだとは
思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

評判悪いのはミクでは?
リンはかわいいよリン

No title

自分もミクは、?と思った。
引きのカットで、目のキャッチライトが
目立ちすぎてる感じです。

No title

あー、ミクかー。ミクと霊夢は正直適当な感じ。
特に今回アップでゆっくり見るカットが無いから・・・。リンみたいに調整はしなかったです。
やはり興味が無いキャラは適当になるなあ。
zozi
主にニコ動に動画をアップしてます。

zozi

Author:zozi
通称厳島神社の人のページです。広島で映像制作をしてます。CG関係のことをいろいろ挑戦していこうと思います。

挑戦した結果がここ。
ニコ動マイリスト
youtube
あとツイッター。zozi009

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。